石垣島 旅行記 1月

2017年正月に行った石垣島離島旅行。じゃらんユーザーが実際に旅した旅行記を投稿。おすすめの観光ルートが多数掲載。おススメの旅行記やランキングも。観光コース・観光ルート情報ならじゃらんnet。 4/22(月) 石垣島発 → 羽田着 持って行ったガイド … スポンサーリンク. 2017年1月1日(日) ~ 2017年1月5日(木) 琉球の爺 >・・・>石垣島 ( この旅ルートを見る ) 夫婦 おすすめの観光ルートの旅行記が多数掲載。石垣島を含む観光情報ならじゃらんnet観光ガイド。 ... 2017年正月に行った石垣島離島旅行. 1 【石垣島旅行記】8月〜10月のマンタシーズンは遭遇率100%! 2 【石垣島旅行記】「石垣やいま村」リスザルのエサやり体験はおすすめ♪ 3 【石垣島旅行記】「炭火焼肉大城」八重山の珍しい野菜が食べ放 … [1日目]1月の子連れ石垣島旅行記[羽田空港から那覇空港経由、石垣島へ、宿泊はフサキリゾートヴィレッジ]にも書きましたが、あまり期待していなかったぶん、良い意味で裏切られて好感触でした。コテージ風の施設も室内はリニューアルされているそうでうが、ガーデンテラスの方がバストイレ別で水回りが広々綺麗ですので、子連れ石垣島旅行には自信をもってオススメできます!. 2020年八重山旅行記01 石垣島ドライブ,子どもと一緒に遊んだこと、行ったところ、行きたいところ、気になるもの、興味あることなどなど、日々の記録。 大人1名参加で幼児1名無料!家族旅行にお得な離島めぐりツアー . 2016年24日と25日は西日本を記録的な 最大級の寒波が襲い 、この間までの暖かさは一変、波が高く船が欠航になり石垣島マラソンも小雨交じりの寒さの中で行われました。. 1月の子連れ石垣島旅行記の目次 準備編 1日目 羽田→那覇→石垣→フサキリゾートヴィレッジ 今ココ! 2日目 雨の石垣島観光にドライブとシーサー手作り体験 3日目 竹富島離島観光 子連れ旅行、初めての子連れ飛行機旅行で1月の石垣島へ、1日目です。 石垣島(沖縄県)に関する旅行記・ブログ・体験記を紹介。石垣島への旅行の参考になるかも♪日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで石垣島の旅行プランを検討してみよう!(2ページ) 石垣島へ9ヶ月児と初の家族旅行〜全日雨の旅行記1日目〜 やっさん 2017年3月10日 / 2018年3月29日. 出発当日、関空までは電車で行きました。 飛行機の時間が早かったので、朝4時起き。 眠い目をこすりながら自宅を出ます。 早朝ということもあって、難波は人気がありませんでした。 逆にこんなに人気がないのは新鮮。 ※2019年6月の旅行記です※前回の石垣島滞在中はお休みで揚げたてを食べることができなかったさよこのアンダギー今回は石垣港に着いて荷物を預けてすぐに行きました石垣港から徒歩7分ほどの距離。 Copyright© 石垣島は沖縄本島から南西約400kmの場所にあり、八重山諸島の中心となる島。石垣島自体にも魅力は多いのですが、離島へ行くための拠点としても使われます。今回は初めて八重山諸島を訪れる方向けに、石垣島を拠点として小浜島と竹富島を巡るモデルコースをご紹介。 石垣島は、多くの観光客が毎年賑わっている旅行地として有名です。エメラルドグリーンに輝く海と、緑豊かなマングローブ林が象徴的です。そんな石垣島ですが、実は12月の観光も人気です。ここでは、12月に石垣島に行く際に知っておきたいことを紹介します。 - 4/21(日) 石垣島へ / 街中を散策 / ホテルで過ごす 石垣島泊 4. 石垣島旅行1日目~シュノケールと夕焼けと石垣牛を食す~ (←今はこの記事) 石垣島旅行2日目~3島めぐり⇒マングローブ・水牛・島内サイクリングを満喫~ 石垣島旅行3日目~鳩間島・バラス島ツアー、鳩間ブルーに感動! 2107年11月に一泊二日で石垣島と竹富島に行った旅行ブログ記事のまとめです。 ブログも全30記事になっていますので、グルメや観光などカテゴリー別にまとめました。 記事の一覧はこちら【石垣島・竹富島旅行ブログ】のカテゴリーからご覧になれます。 2018/01/02 Nadia 感想!【エアバルティック】に乗ってみた! 6. 2018/01/04, 2018年1月2日から2泊3日の旅です。相棒トントンと共に初めての石垣島。暖かい気候と、海の青さ、八重山諸島の島時間と全てに感動した旅となりました。(1日目)羽田→那覇<乗り継ぎ>那覇→石垣島川平湾→ミルミル本店→石垣島鍾乳洞→石垣島市街→ホテル(2日目)オプション 八重山諸島3島巡り→民謡居酒屋での夕飯(3日目)青の洞窟シュノーケルツアーと幻の島1日石垣島→那覇<乗り継ぎ>那覇→羽田2017年の12月。ハワイ旅行に憧れるトントンの希望を少しでも叶えてあげたいと、リゾート地を探し出すも3日間の日程では海外は難しく、綺麗な海と水牛に乗りたいおむすびのたっての希望を叶えるべく探しだした石垣島。年始の繁忙期ともあり、莫大な旅行費を費やして挑んだ旅行になりました。初めての土地なので、ホテルの場所もどこが便利かも分からず、ましては一ヶ月前で飛行機の予約はとれるのか?!など…予約してから雨が多い時期だと知ったり出発まで悩ましい日々が続きました。, 出発当日、朝の4時に家を出発。箱崎にある東京シティエアターミナルより、4:45発のリムジンバスで羽田空港へ。今回は日本航空を利用するため第1ターミナルへ。30分もかからず到着しました。実は1月2日の早朝4時から6時って、あまりタクシーが走っていなくて…つかまえるのに苦労しました。, 羽田を出発し那覇空港へ。画像手前は石垣島へ就航している日本トランスオーシャン航空。奥はANAのスターウォーズの飛行機。初めての乗り継ぎだった事を心配して、那覇→石垣島間の飛行機をちょうどよい便から1本遅らせていました。到着した ゲートのすぐ隣のゲートから石垣島行が出発したので、乗り遅れなどの心配はあまりなかったみたいですね。出発まで時間があったので、おやつタイムへ。沖縄そばと海ぶどうとスパム握りを頂きました。, 那覇から石垣島までは日本トランスオーシャン航空を利用。少し小型の飛行機で通路を挟んで、両サイド3列シートとなっています。羽田から那覇までは隣り合った席がとれなかったけど、那覇から石垣島までは窓際で隣り合って席がとれました。, お昼前に「南ぬ島石垣空港」に到着。レンタカー付きプラン。石垣島ではほとんどのレンタカー会社が、空港から送迎を行っているようです。おむすび達は3日間トラベルレンターにお世話になりました。そして川平湾へ, 川平湾の駐車場が分からず、迷い混んだ先に「川平公園茶屋」の看板が。トントンはポーク玉子定食。, おむすびは八重山そば。石垣島を型どったかまぼこがのっています。太めの麺の食感もよく、こちらも美味しく頂きました。, お腹もいっぱいになり、川平湾へ。あまりの綺麗さに言葉を失うほど。ガイドブックでみたままのグラデーションが目の前に広がります。, 砂浜に降り、しばし水面を眺めてからグラスボートへ。チケットは船乗り場でも、買うことが出来ます。, 船の上からでも水が透き通っています。ポイントをいくつか回って30分程度で終了しました。, 駐車場に戻る途中、「カンムリワシ」がいました。石垣島には100羽ほど生息している、国の特別天然記念物です。, 石垣島鍾乳洞に行く途中に立ち寄った「ミルミル本舗」海を見下ろす高台にあるジェラート屋さんです。, ミルクと島バナナのハーフ&ハーフを頂きました。ミルクは割とサッパリ、島バナナはかなり甘味が強くて美味しかったです。, トントンはジェラート屋さんで、チーズバーガーを食べていました。ここのミルミルバーガーはかなり美味しいと評判のようです。ドリンクとジェラートの付いたセットがあります。本日何食目の食事でしょう、トントンさん。, 目の前に穏やかな海が広がり、ゆっくりとジェラートを頂けます。そこまで暑くないけど、顔がヒリヒリして痛いかも。, 石垣島鍾乳洞へやって来ました。途中ナビ通りに来たら、鍾乳洞入口を通り越し、ぐるぐると畑だらけ?の道を回ってなかなか鍾乳洞に着かず…。前に走る車もわナンバーなので、レンタカーでしょうか?みんなでぐるぐる回っていました。最終的には素直に鍾乳洞入口の看板から入りました。, 石垣島鍾乳洞にやって来たのになぜか植物園や動物園の文字が。パンフレットに沿って回ると、小さな鍾乳洞がいくつもありました。, アヒルも外に出て、観光客からの餌を求めてる様子。ちゃんと管理が行われているのか心配になります。, そして本格的な大きな鍾乳洞へ。みんなが旅行記に載せているような、トトロとか無かったみたい。ここはいったい本当の石垣島鍾乳洞なのか?はたまた八重山鍾乳洞なのか?鍾乳洞って近くに2つもあるの?よくわからないまま終了。シーサーの絵付けの場所も無いし、食事が出来るところも見当たらず。仕舞いには駐車場にまで動物がやって来て、餌を求めていました。, 1日目の観光は終了し、ホテルへ向かいます。市街地から少し離れた「ビーチホテルサンシャイン」に2連泊します。チェックインはゆっくりとソファーに腰かけて行われました。ちょうど目の前に夕日が広がってそれだけでも感動します。実はこのホテル石垣島でも珍しく、大浴場と露天風呂があるのです。露天風呂大好きでここに決めたけど、暑い地域に露天風呂ってそもそも入らないでしょと冷静な分析のトントン。「たしかにー」納得のおむすびでした。ただ1月の石垣島でも夜は冷えるので、旅行中は露天風呂を堪能させて頂きました。, 夕日をバックにビールを一杯。陽が暮れてから店内で琉球和懐石を頂きました。定番のもずくやジーマミー豆腐の揚げ出しがあったり。特に変わっていたのは、ヘチマの天ぷら。少し青臭いけど、回りはサクッ、中はトロッとしていました。この日は1月2日とあって、振る舞い酒として泡盛が好きなだけ飲めるようになっており、おむすびも少しだけチャレンジ。美味しいお酒に美味しいご飯。そして感動的な夕日に大満足な夕食でした。20:00からはホテルの星空観賞に参加。お天気は良かったのにまさかのスーパームーン。明るすぎて星が思ったより見えなかったけど、たくさん月の光を浴びてパワーがみなぎったかな?!, 2日目は旅行会社のオプションで申し込んだ「西表.由布.竹富3島巡り」に向かいます。大型バスの送迎がホテルにやって来ます。さまざまな離島ツアーの送迎をまとめてやっているようです。まずは船の出発する「離島ターミナル」へ。各自決められたツアーカウンターに向かい、手続きを行います。船を待つ間、具志堅さんの像と記念撮影。石垣島出身だと初めての知りました。, まずは石垣島から西表島へむかいます。時間にすると45分程度でしょうか、デッキへ出てしばし海を眺めますが、陽射しが強くて顔がヒリヒリしてきます。, 西表島の上原港へ到着しました。ここで各ツアーガイドさんがお出迎え。自分のお世話になるツアーガイドさんにチケットを渡し、トイレを済ませマングローブ見学へ向かいます。, 西表島は沖縄県の中では2番目に大きな島だそうで、イリオモテヤマネコが生息することで有名です。島のほぼ全域が国立公園に指定されており、多くの土地で希少な野生鳥獣の保護地区にも指定されているようです。仲間川の上流へボートを進めます。, 上流にあるサキシマスオウノキという巨大な木を見学するため、一時船を降りて歩きます。川の上流にあるため、満ち潮の時でないとボートが入ってこれず、観れない場所にあるそうです。, サキシマスオウノキを見学しボートは折り返します。来たときよりもかなり引き潮になっているため、マングローブの根の部分がだんだんとあらわに。, 仲間川ではこんなに大きなシジミが生息するそうですが、味は美味しくないので食べることはないそうです。マングローブクルーズが終了すると、船を操縦していたガイドさん、今度は大型バスの運転手に様変わり。ここのガイドさんは何でも出来て、イケメンで凄いなーと思いました。一同バスに乗り込み、西表島の説明をガイドさんから聞きながら、由布島へ渡る水牛乗り場を目指します。, 日本で最大の蝶「オオゴマダラ」こちらはサナギからかえったばかりで、羽を乾かしている最中。なんとサナギは黄金色をしています。, 由布島から西表島に戻り、船に乗り最後は竹富島に到着です。最初にグラスボートに乗り、珊瑚や魚を見学。偶然にも海ガメを見ることが出来ました!, 街中を巡る水牛車もいます。街を散策し終え、船で石垣島へ戻りました。この日の夜は結風(ゆいかじ)と言う、ライブ居酒屋で夕食。三線と島唄、美味しい料理を堪能しました。あっという間に2日目が終わりました。, 3日目最終日です。この日は初めてのシュノーケリングです。ライフジャケット着用なので、なにもしなくても浮きます。, 青の洞窟を目指します。波に流されるんじゃないかと、恐々泳いでいましたが、大丈夫でした!!ツアーには5名参加、おむすびとトントン以外はお一人様参加です。1人を除いて、皆が初めて。初めて見る海の中の風景に、感動しかありません。, 水中カメラをレンタルしたので、無駄なショットを沢山撮りました。途中トントンが波酔いで、ギブアップ寸前❗午後も幻の島にシュノーケリングで困ったなぁ。, トントンは酔い止め薬とお昼ご飯で、体調も復活したようで、午後は船に乗って、幻の島(浜島)へ。潮が引いたときにだけ現れる島です。水も青く透き通って、島が見えてきた途端テンションがあがります!!, 幻の島から船で次なる目的地へ。午後のシュノーケリングスタート!魚もこんな近くで泳いでいます。, ちなみにおむすびが魚を撮ると…1月のシュノーケリングは、ウエットスーツを着てもかなり冷え込むようで、寒さのあまり途中でリタイア。おむすびはシュノーケリング終了。 ですが、キレイなお魚を沢山見れて、かなり満足したツアーとなりました!, 無事に3日間の日程を終え、帰りの飛行機へ。全てが感動的な石垣島旅行となりました。またすぐにでも行きたい、キレイな海と、美味しいご飯と、最高な場所です!, 利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 気象庁によると、石垣島の年間の平均気温は、沖縄本島よりも1度ほど高く24.3度。月間では7月が29.5度、8月が29.2度と比較的高くなっています。最も低い1月でも18.6度(東京で言えば5月や10月と同程度の気温)で、年間を通じて暖かい気候が特徴です。 2021年1月15日(金) 配信離島の海風を感じながら観光が楽しめる(安栄観光提供) 石垣島発着の定期船運航や離島観光ツアーを催行する安栄観光(森田安高社長、沖縄県石垣市)は1月11日(月)から、Rimo(リモ)社の電動キックボードの貸出 [CDATA[ 無料特典付. 海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」top > 教えて!旅のq&a旅仲間募集掲示板top > 国内旅行 > 沖縄 > 沖縄県 > 旅程・行程・旅のスケジュール > 1月30〜31日 石垣島 2月石垣島旅行記(3)anaインターコンチネンタル石垣 マエサトビーチ&ラウンジ 2月石垣島旅行記(2)南ぬ島空港で八重山そば 2月石垣島旅行記(1)早朝の羽田空港ラウンジはベーグル争奪戦! 家族旅行で石垣島に行って参りました。 娘の中学卒業祝いと高校受験の合格前祝いを兼ねた旅行でもあります。 (勝手に合格している事にする) 実は2018年9月の半ばに、石垣島に行く予定だったのです。 ほら、うちの子ども不登校じゃないですか。 1 【石垣島旅行記】女子旅「クラブメッド」10月ベスト!台風のリスクも少なめ! 2 【石垣島旅行記】女子旅「クラブメッド」アクティビティを思いっきり楽しむ旅♪; 3 【石垣島旅行記】女子旅「クラブメッド」オールインクルーシブの魅力を存分に味わう♪ 2017年正月に行った石垣島離島旅行. じゃんぼり〜 サイパン旅行記 ️ 5. 1月の子連れ石垣島旅行記の目次 準備編 1日目 羽田→那覇→石垣→フサキリゾートヴィレッジ 2日目 雨の石垣島観光にドライブとシーサー手作り体験 今ココ! 3日目 竹富島離島観光 子連れ旅行、初めての子連れ飛行機旅行で1月の石垣島へ、2日目は石垣島のご飯や竹富島観光です! 石垣島の釣り旅行記の1日目. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 家族旅行で石垣島に行って参りました。 娘の中学卒業祝いと高校受験の合格前祝いを兼ねた旅行でもあります。 (勝手に合格している事にする) 実は2018年9月の半ばに、石垣島に行く予定だったのです。 ほら、うちの子ども不登校じゃないですか。 出発当日、関空までは電車で行きました。 飛行機の時間が早かったので、朝4時起き。 眠い目をこすりながら自宅を出ます。 早朝ということもあって、難波は人気がありませんでした。 逆にこんなに人気がないのは新鮮。 行っ特 2月⇒5月 jjツアー石垣島≫ベッセルホテル石垣島 3日間(朝食付) ひとり1000円分のおこづかい(お買い物券)付! 旅行代金:(2名1室) 41,900円潤オ54,000円. 人気ブログランキング. 出発3日前に決めた石垣島旅行!! 2020年7月から転職が決まり、5月6月は前職の有給消化期間!! 本当は海外へ1か月ほど行く予定にしていたのだけど、、、 まさかのコロナウィルスによる旅行中止 2021 All Rights Reserved. 石垣島旅行記その1(10月5日) ダイビングのネタも尽きたので、石垣島旅行の事でも・・・ 10月5日~9日、石垣島へ行ってきました. ねーやま 【SFC修行2020】はじめてのマイル修行(後編) 3. 1.石垣島に旅行で行ってきたよ ①石垣島観光まとめ 9月上旬の木曜日、金曜日、土曜日と2泊3日で石垣島に旅行に行ってきました。 沖縄旅行とは、また違う良さが石垣島旅行にはありました。 9月の二泊三日石垣島旅行記!予算なども見ていこう。 『今回はピーチで石垣便予約したための八重山旅行です。飛行機は単体のためGoToトラベルは宿泊のみ。ツアーにすればよかったかな?とも。私が行く前まで10日以上風、雨...』石垣島(沖縄県)旅行についてヤッシーさんの旅行記です。 旅行記 12 冊 クチコミ 9 件 q&a回答 0 件 10,547 アクセス フォロワー 1 人 2018年1月2日から2泊3日の旅です。 相棒トントンと共に初めての石垣島。 暖かい気候と、海の青さ、八重山諸島の島時間と全てに感動した旅となりました。 (1日目) 2018年10月に石垣島と竹富島に行ってきました。 2016年のヨロン島、2017年の宮古島に続き、リゾート3島めの石垣島です。. 石垣島の釣り旅行記の1日目. 八重山では、石垣島と竹富島に宿泊しました。 日帰りで波照間島にも訪れたのですが、諸々の事情により、滞在 30 分で石垣島へとんぼ返り。 ニシ浜も最南端の碑も訪れず、乗っていた船の折り返しでそのまま帰ってくるという荒業を。 Copyright(c) forTravel, Inc. All rights reserved. 2月石垣島旅行記(9)ANAインターコンチ朝食ビュッフェ&旅ラン. 石垣島(沖縄県)に関する旅行記・ブログ・体験記を紹介。石垣島への旅行の参考になるかも♪日本最大級の旅行クチコミサイト フォートラベルで石垣島の旅行プランを検討してみよう! 2017年正月に行った石垣島離島旅行。じゃらんユーザーが実際に旅した旅行記を投稿。おすすめの観光ルートが多数掲載。おススメの旅行記やランキングも。観光コース・観光ルート情報ならじゃらんnet。 [1日目]1月の子連れ石垣島旅行記[羽田空港から那覇空港経由、石垣島へ、宿泊はフサキリゾートヴィレッジ], [2日目]1月の子連れ石垣島旅行記[雨の石垣島観光にドライブとシーサー手作り体験]. //

マイクロファイバー 雑巾 厚手, Youtube 字幕 常にオフアンドロイド, コテージ 東海 カップル, 猫 爪とぎ 麻 巻き 方, 12月 国内旅行 暖かい, マイクロファイバー 雑巾 厚手, 野菜 入れる 袋 100 均, パーティー ドレス レンタル 津山,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *