元麻布 ヒルズ 怖い

元麻布と言えば、元麻布ヒルズ。 昔、南麻布に住んでいたときに、元麻布ヒルズの近くの歯医者に通っていました。 今は通っていないけど…なかなか時間と曜日が合わなくなって行けなくなったのは確か … 西。真ん中に富士山が見えます。左側の上の方が太いマンションは怖いなあ・・・ 元麻布ヒルズフォレストタワーという名前らしい。タクシーの運転手さんが言ってました。 安藤記念教会へ行く途中見かけ … 90年~築 best5 →市場価格219万円/平米 [1]パークマンション南麻布 [2]ホーマットロイヤル [3]六本木ヒルズレジデンスb棟 [4]パークマンション六本木 現在は、元麻布ヒルズというとんでもない不均衡な高級高層マンションが建っているところは、その「麻布トライアングル」のちょうど中心点にあたる。 突然、話は飛ぶが、はるか昔。時は戦国末期。1600年の関ヶ原合戦前夜のこと。 元麻布にある「善福寺」は、通り抜ける事はできますか? 元麻布2丁目の方つまり「元麻布ヒルズ」側から、麻布十番方面へは通り抜けすることは出来ますか。 自分は昨年夏に元麻布2丁目にマンションを購入して居住しているモノです。 元麻布ヒルズデンタルクリニックは東京都港区にある歯医者です。口コミ・評判が1件[診療内容・料金・設備・スタッフ・予約しやすさ]について詳しく掲載しています。診療時間など2021年最新情報をまとめているので訪問前に是非チェックしてみてください。 二宮和也くんは東京出身です。 プロフィールにも東京と書いているので これは間違いなさそうですね。 実家の住所は東京のどこにあるかというと 東京都葛飾区新小岩にあるという説が強いです。 このままでは噂程度なので、根拠を探してみました。 二宮和也くんの出身の小学校や中学校を見ていきましょう。 卒業したのは葛飾区立上平小学校と葛飾区立新小岩中学校です。 この学校は公立の学校なので学校の学区以外の人は入学することができません。 ですから、実家は学校の学区内にあるはずです。 という … 港区 元麻布の新築マンションをまとめて探すなら理想の住まいがきっと見つかるニフティ不動産。掲載物件合計1000万件以上!周辺の口コミも掲載中!suumo(スーモ)やlifull home's(ライフルホームズ)など大手不動産サイトの新築マンションをまとめて検索できます。 これは188回目。世の中、あまり良くない土地というのがあるようです。昔からの因縁が深い場所といったらいいのでしょうか。あまり具体的に書くと、いろいろと支障をきたし、住民の方々に迷惑がかからないとも限らないので(とくに、一般的には「非科学的だ」と避難されかねない分野なので)、有名な場所に限って書いてみようと思います。一部、怪談を含みますのでご注意。, これは、わたしが大学まで居住していた横浜の田舎のほう、実家のあたりのことだ。昭和30年代であるから、まだ246号線は、ジャリ道で、大山街道と呼んでいた。大手不動産デベロッパーが、後にグループの電鉄を敷設するに当たり、まずは沿線になる土地を次々と取得していった。, 実家のあたりは、その私鉄(子供のころ、まだ鉄道は通っていなかった)と246号線が交差する当たり一帯にあたるが、まだ鉄道が敷かれる以前、この交差地域は、南から北に向かって、地獄田、供養塚、仏山田という地名が続いていた。わたしの実家のあった分譲地区は、ちょうど地獄田に面した高台に近かったが、その高台を(通称だが)、地獄山と読んでいた。, 地獄田、供養塚、仏山田と、これだけ物騒な名前が南北に連なっていれば、誰でもどういう場所だったか、なんとなく見当がつくというものだ。たいていは、仕置き(処刑)場か、あるいは無縁仏を遺棄したような場所であった場合が多い。, ちなみに、くだんの地獄山には5件の分譲住宅が建っていたが、入居1年もしないで、次々と家族に1人ずつ死者が出たという事実がある。いずれも不審死だ。たとえば、天麩羅を揚げていた主婦が、一人だけ火達磨になって死亡したり、朝、長男が突然死していたり。あるいは主人が出勤中に、心臓麻痺で死亡したり。あるいは、長女がガス中毒死(過失か自殺か不明)したり。立て続けにこういう事件が起こると、どうしても土地の因縁と結びつけたがるのも、人情というもの。しかも、その年、台風が来て、一軒は屋根ごと吹き飛ばされるという被害にもあっている。一帯の分譲で、その年に台風被害のあったのは、その一軒だけである。, 当時、こういうことに興味があれば、土地の古老にいろいろと聞いて歩いたりできたものだろうが、今となってはそれもかなわない。神奈川県から縁遠くなってから、すでに40年近く経ってしまっている。, 実家の菩提寺というのは、東京都港区麻布十番にある善福寺というところだが、実は麻布というところは、六本木、高輪、三田、白金と接しており、一帯は歴史的にはかなり怪しい土地柄だ。, 俗に「麻布トライアングル」と呼ばれている一帯がある。三角形の三点は、麻布善福寺、麻布氷川神社、そして、もと増上寺の隠居所があった麻布一本松あたり(六本木から暗闇坂を上がっていった周辺)だ。現在は、元麻布ヒルズというとんでもない不均衡な高級高層マンションが建っているところは、その「麻布トライアングル」のちょうど中心点にあたる。, 突然、話は飛ぶが、はるか昔。時は戦国末期。1600年の関ヶ原合戦前夜のこと。まだ徳川家康の本隊は江戸にいた。先発隊は、すでに濃尾平野に侵攻しており、西軍方の岐阜城で前哨戦を行っていた。, 福島正則、池田輝政ほか東軍諸将は、岐阜城攻めにあたり、異例とも言える、「逃き口封鎖」を行い、大量虐殺を行ったとされている。もともと豊臣恩顧の武将で、今や徳川についていた彼らは家康への忠誠心を示すため、功を焦り、福島が430、池田が490、浅野らほかが308といったように、合計で1200以上もの首級を、木桶で塩漬けにし、江戸の家康に送りつけたという記録がはっきり残っている。, 家康のほうでは、関ヶ原に急ごうとしていた矢先であっただけに、面倒に思ったようだが、これは論功行賞のルール・礼儀であるから、首実検をしないわけにはいかない。江戸を出掛かっていたが、いったん芝の増上寺まで戻り、そこで1200の首実検をした、と増上寺の記録にも残されている。, 問題はここからだ。その後、家康は関ヶ原に出発した。1200もの首だが、福島らは、自身たちの手柄を過大に見せるために、女子供まで、(つまり岐阜篭城した戦闘員のみならず、おそらくは周辺土地の者も含め)首を狩った可能性があるわけで、いわゆる「偽首」がかなり含まれていたと推察される。, そして、この増上寺の記録の後、1200もの首は、忽然と歴史の記録から消えている。どこに葬られたか、まったく行方不明なのである。普通は、首塚といったようなことで、供養されるのが普通だが、江戸にはこの噂すら存在しない。増上寺は徳川家の菩提寺であるから、敵軍の首級など葬るはずもない。, 「慶長五年八月二十八日岐阜より使節参着して、再び尺素を献じ、首級をささぐ。其の員数福島左衛門大夫四百三十、池田三右衛門四百九十、淺野左京大夫三百八・・・・を大桶に入れて到着す。家康即ち実験し浅布の原に首塚を築き之を埋め、増上寺源誉玉藏院忠義に命じ供養せしむ」, 家康の首実検は9月1日まで続いたようなのだが、この「浅布(あざぶ)」は、現在の麻布であることは、言うまでもない。, どうも、この「麻布トライアングル」は、その中心点近く(元麻布ヒルズ近辺)にその1200の首が埋められていたのではないかと、まことしやかに言われている。, というのも、そのあたりにスウェーデン大使館が以前あった。これが改築工事を行ったのだが、突然中止。なんと、大使館そのものが、現在の六本木一丁目(アメリカ大使館やスペイン大使館の近く)へと急遽、移転していったのだ。, 基礎工事で掘り返したところ、何かが出た、と言われているのだが、まったくこのことは公になっていない。ただ、ずいぶん以前には、大使館のホームページをネットで検索すると、「元大使館のあった跡地は、現在公園になっていますが、そこで発掘された遺物は、当大使館とは一切関係がありません。」とわざわざ断りが入っていたくらいだ。しかし、その遺物とは何かは、口を閉ざしてホームページは語っていなかった(現在では、この表示もないようだ。), ちょうど、「麻布トライアングル」の一帯である。もし、西軍の首級1200が埋められていたのだとすれば、善福寺、増上寺隠居所、麻布氷川神社の三方から、怨霊の調伏鎮魂を400年にわたって行ってきた、ということも考えられるわけだ。, ちなみに、元麻布ヒルズには、以前、日産社長時代のカルロス・ゴーン氏が住んでいた。彼は、なにか見たのだろうか。栄光から奈落へ墜落したのは、怨霊の祟りだろうか。, それはさておき、こういうミステリーというものは、歴史が短い江戸ではあるが、実は非常に多いのである。, 死臭が漂うということでは、なんといっても昔から仕置き場(処刑場)を思い浮かべる。江戸には数多くの仕置き場があったが、とくに有名なのは、浅草鳥越、芝高輪、小塚原、八王子大和田などである。, 板橋もよく知られるが、独立した刑場としては無かったようだ。馬捨て場が、仕置き場として利用されていたと言われる。(幕末、新撰組局長・近藤勇が斬首されている), 上記の刑場名を見て、不思議に思うかもしれない。鈴ヶ森(東京の大森近辺)が無いではないか、と。実は、もともと鈴ヶ森には仕置き場はなく、芝高輪だったのである。1652年頃から、芝高輪から鈴ヶ森に移転した、という経緯があるのだ。, もともと、芝高輪仕置き場というのは、「札の辻」と呼ばれていた。まさに東海道を下ってきて、江戸に入る目前の場所にある。現在のJR品川駅から、田町駅に至る、国道15号線沿いだ。昔は、JRの線路の外側はすべて海であった。, 今ではまったくその面影はないが、当時は東海道が海沿いに続き、晴れた日には房総半島がよく見えた。東海道の反対側は高輪の台地であった。この地形は札の辻から品川までずっと続いており、実に風光明媚な一帯であった。品川までは徒歩で10分ほどだが、江戸時代、寿司やてんぷらなどの屋台が並んでは、花火に興じる粋な場所であった。, 「札の辻」は、その名の通り、高札所である。そこで見せしめのために、処刑が行われ、遺体は晒された。江戸に入る前に、その心構えを知らしめたわけだ。, とくに有名なのは、三代・家光のとき、(元和9年、1623年12月4日)イエズス会デ・アンジェリス神父、フランシスコ会ガルベス神父ほか、主に日本人キリシタンなど合計50人が、火刑に処せられている。続いて12月24日、殉教者の妻と子どもたちの24人が、同じように市中を引き回しされた上、ほぼ同じ場所で処刑された。この時、キリシタンを匿った人たちも13人処刑された。, しかし、なにもキリシタンに限らず、この札の辻は代表的な仕置き場であり、後、これを鎮魂しようという僧侶が現れ、寺が建てられた。智福寺という。これがやがて練馬に移転したのだが、戦後のことだ。そこで都ホテルができ、さらに現在は三田ツインビルとなっている。, 現在、ちょうど火刑が行われた場所と推定されている(記録では、やや台地の中腹となっている)、丘の斜面中腹に殉教碑が置かれているが、長いことこの一帯は、どういうわけか開発が遅れていた。今でも、桜田通りを直線的に見て、東京タワーの全景が望める一等地であるにもかかわらず、行ってみればわかるが、異様なほど閑散とした雰囲気に違和感を覚えるはずだ。, これも近年移転したが、ちょうど札の辻には昔から三田警察署があった。当時から、三田警察署では、幽霊が署内で頻繁に出たという話を関係者から聞いたことがある。移転したのは、それが理由ではないだろうが、さんざん現れていたらしいから、さすがにいくつかの理由の一つにはなっていたかもしれない。, だいたいからして、警察という国内最大の武力集団は、公式にはもちろん一切認めていないが、現場ではきわめてオカルト的なことが捜査でも使われている。, 人の死に向き合うことが多い彼らの仕事というのは、職務上パラノーマルな事件に遭遇することが、多々あるようだ。鑑識の人の話だが、男性がマンションで変死した事件のことだ。彼は、例によって連続写真をどんどん撮ったのだが、たった一枚だけ、とんでもないものが撮れてしまった。, 警察関係者が遺体の回りで、あれこれ歩き回っているわけだが、一人の私服の男が遺体を覗き込んで、いかにもその表情は、当惑しているというか、仰天しているようなものだった。なんと、その覗き込んでいる男は、死んでいる男そのものだったのだ。, 前後の写真には、なにも写っていない。その一枚だけに、その死んだ男が自分の死体を覗き込んで目をむいているのだという。解釈すれば、こうだ。つまり、死者は自分が死んだことがわからず、驚愕しているわけだ。その一瞬が、たまたまフィルムに焼き付いてしまったことになる。, その写真をどうしたのかというと、鑑識は「ボツですよ。上に回せるわけないじゃないですか。」しかし、そんなことは、しょっちゅうある、というのだ。, 警察のみならず、まず公共施設のある場所、公園を含めて、(すべてではないものの)多くはほかにどうにも使いようが無い場所であることが多い。公共施設にするしかなかった、ということだ。, 学校の怪談というのも、この類である。江戸時代まで墓地であったことが多いわけで、明治の近代化で、全国に小学校を次々と建設していくにあたり、古い墓地をつぶした。地方では、墓地というのはたいてい山際から、山腹にあったわけで、小学校の位置がやけに高台にあったり、日当たりの悪い場所にあったり、とくに水はけの悪い土地だったりするのは、このためだ。, ちなみに、先述の東京都港区札の辻の刑場というのは、かなり早い段階で移転している。というのも、すぐ南に品川宿があり、ここは吉原と並んで有名な遊郭・花街であった。, ところが、江戸市民は札の辻の無残な光景を見ながら、品川宿まで遊びにでかけたわけで、気分は萎えるは、宿についても海風に乗って、死臭は絶え間なく漂ってくるわで、店側も商売あがったりだ、とお上に陳情が相次いだ。, 結果、札の辻の仕置き場は、移転。現在良く知られている大森海岸(南大井)の、鈴ヶ森刑場が江戸南部の代表的な仕置き場になっていったのである。天一坊、八百屋お七などが処刑された場所として有名だ。日光街道の小塚原、東海道の鈴ヶ森は、江戸への入り口で出入りの人間に、見せしめとしての絶大な効果を発揮した。, 病院も公的な場所という点で、同じだ。確かに人間の多くの死を見送ってきた病院には、昔から怪談話が多いのだが、出るところとまったく出ないところとある。知人の看護婦は、新任で入った病院で、婦長さんから初日に、「紙に粗塩を包んで持ってきてください。胸のポケットに入れておくように。」と指導されたという。まさか、と思ったが、一ヶ月もたたずに、なぜなのか合点がいったという。, しかし、土地の因縁というものが、幽霊と直結するわけではない。不思議な話がある。九州のある町の話だ。小学校の男の子が電車に轢かれて死亡した。母親がかけつけると、偶然にも、わが子の首が踏み切り近くに転がっていたのを発見してしまったのだ。, 母親は、その首を抱きしめるとうずくまり、動かなくなってしまった。周囲の人間は、あまりにも気の毒な光景になにも言えなかった。, やがて、その母親は、赤ん坊とご主人と三人で、町を去った。しばらくすると、踏み切り近くで、なにかを抱えてうずくまる女の幽霊が出始めた。誰もが、あの母親だと思ったそうだ。この話の信憑性は、まったくその町と縁もゆかりもない、他県の人たちまで車で通りがかりに多数目撃しているという事実である。しかも、昼と無く夜と無くである。, 町の人たちは、「母親は、自殺したんではないか」と噂した。ある人が、そこで調べてみたところ、なんと母親はほかの土地で、ちゃんと存命であった。では、一体、その踏み切り近くで目撃が頻発している幽霊とは、一体なんなのか。, いずれにしろ、町では大問題になってしまい、とうとうその場所を柵で囲ってしまい、坊さんを呼んで浄化したそうだ。未だに、柵はそのままだが、以来、「出なくなった」という。, これは一般に言う幽霊とはどうも性格が違う。しかし、人間の「念」や「想い」というものが、激しく振幅すると、その場所に膠着してしまうということはあるのかもしれない。, 冒頭から、1200の首塚、仕置き場、と話を継いで来たが、いずれも念というものが土地に執着したり、残存したりするような極端な悲惨さという点では共通する。(もっとも殉教者などの場合、幽霊になったという怪談は聞いたことがない。信仰に殉じているだけに、亡者になどなりはせぬ、ということだろうか。), しかし、とふと思うのである。東京はそのほかの都市と同じく、過去、大変な空襲に遭っているわけで、膨大な人命が失われている。横浜もそうだ。たしかに、あちこちでその霊的な現象が伝えられてはいるものの、失われた人命の数に比べて、やけにそうした幽霊話は、場所も人数も限定的であるような気がしてならない。このギャップは一体なぜなのだろうか。, もっと言えば、いかに江戸が歴史の浅い町だといっても、江戸開幕以来、400年である。そこらじゅうに、野垂れ死にはあったろうし、殺人もあったろう。また、そういった事件性はなくとも、心残りの命の終焉ということは、人生である。いくらでもあったろう。それが、片っ端から「出て」こられては、こちらがたまらない。「出る」ことと「出ない」事実と、一体どういう違いがあるのだろうか。, 面白い事例がある。一体、そこで何があったのかまったく不明なまま、いわば心霊スポットと化してしまったような場所だ。たとえば、山梨県の「おいらん淵」である。, 塩山市に属する山間の渓谷なのだが、ここは関東でも名だたる心霊スポットとして知られている。が、話は非常に奇妙である。, 戦国時代、武田の軍事力の多くは、金山開発によって得られていた。武田信玄の時には最盛期だが、「おいらん淵」のある近辺は有名な黒川金山の採掘場があった。, ところが、信玄の末期には産出量が激減しており、その子勝頼のときにはかなり細々とした産出量にとどまっていたようだ。, 一般に伝えられている怪談の縁起というのは、武田滅亡に際して、金山の情報を隠蔽するために、働いていた者たち(武士も含め)と、彼らの日常の慰安のために動員されていた遊女55人を虐殺したというものだ。, 渓谷に渡した舞台を設置し、そこで宴会を開かせて、綱を切って落としたというわけだが、あまりにも非現実的だ。, だいたい、信玄・勝頼の時代の技術では、もはや枯渇寸前となっていた黒川金山だが、武田滅亡に際して、情報を隠蔽などする必要すらなかったろう。常識で考えればわかる。閉山寸前の状況の鉱山を口封じのために、人を殺すわけもない。, 口封じの虐殺にしても、出来すぎた大仕掛けである。口封じが本当に目的なら、そのような手を使わずに、より情報の漏れがないように、確実な斬首など強硬手段に訴えるはずだ。どうも、つくったような話にしか思えない。, この縁起については、「いや違う」という近年の調査もある。小池壮彦氏の調べだが、それによると、前記の話にはもっと詳細なことがあったという。遊女たちの数人が生き残ったというのである。, 彼女らは、川沿いを逃走し、近隣の村に救いを求めたが、武田から生き延びたものをかくまうと同罪であると、きつくお達しをされていたため見殺しにした。しばらくして、彼女らはあちこちで死体として発見され、村人たちは供養した、というのだ。, この話は、近隣の住民に長く語り伝えられていたとされるのだが、恥ずべきことだということで、なかなか住民も話したがらなかったという。果たしてこれも本当かどうかわからない。不自然だからである。かくまうどころか、逃げ延びてきた遊女らを武田に突き出すか、殺害したか、どちらかが普通だろう。, そもそも、黒川金山の遺稿発掘調査では、金山衆の生活跡は確認されているが、遊女などの慰安施設に関しては、まったく発見されていない。「おいらん」という名称そのものが、戦国当時の甲斐には存在していない。, 江戸時代に入ってから捏造された「お話」であることは、ほぼ間違いない。ただ、黒川金山は、武田滅亡時にはほとんど産出量がなかったものの、その後も試みられており、江戸期、武田遺臣の大久保長安が、徳川家康の命により新たな技術を駆使して産出量を飛躍的に増大させており、佐渡金山と双璧とされるくらいにまで、一時は復活している。, このことから、「おいらん淵」には、おそらく何かが起こったのである。かなりおぞましい事件なのであろうが、これを隠蔽するために、おそらくは時代を違え(江戸期を、戦国期とし)、犠牲者を変え(なにものかの被害者を、遊女にしたて)たのではないか、という推察が成り立つ。, しかも、近隣住民の「恥ずべき行為」という捏造によって、それこそ事件の真相をカムフラージュしてしまった形跡がある。近隣住民こそ、いい迷惑だ。ガセを強いられて、代々秘密だといっては語り継いできたということにでもなるわけだ。, しかも、「おいらん淵」に行って、幽霊を見たという怪談話は、あくまでも近年の話である。はっきり言えば、某宗教団体が彼の地に遊女たちの慰霊碑を立てた後、発生しているのである。それまで、確かに薄気味悪い山間ではあるものの、怪談話とは無縁の地であった。, これはあくまでも、思いつきの仮説なのだが、「事件」は江戸期、まさに金山の再興を果たした大久保長安の下で起こったのではないか、とも考えられそうだ。大久保は、天下の総代官とさえ呼ばれ、膨大な蓄財をしていた。家康とは、六分四分で長安が利益の6割を取ることで最初から話がついていた。, それにしても、膨大な蓄財である。やがて、大久保の死後、一族は家康によって不正蓄財と反乱の咎で虐殺されている。何があったかはわからない。が、どうも臭いのは、この大久保と黒川金山、そして家康による一族粛清の一件である。現在の「おいらん淵」において、なにかを隠蔽するための事件が発生していたということは、十分に考えられそうだ。あくまで仮説にすぎない。, もし、秘密裏に口封じが行われたとするならば、どう調べてみても、このあたりにしか辿りつかない。金山からの上がりによる不正蓄財に、幕府への謀反(姻戚関係では伊達と、旧武田家臣団ということでは真田とつながっている)といったファクターを考えれば、一族の粛清にからんで、表だっては困るなんらかの不都合な真実が、この怪談話によって隠蔽された可能性は否定できないだろう。, 世に怪談というものは、死した者たちがなにか伝えたいメッセージがあるというのが普通だ。「おいらん淵」の場合は、表向きの怪談話や、まことしやかにつくられた裏話とは違う、本当の真実がおそらくあったに違いない。そしてその真実は、戦国期ではなく江戸時代になってからのことではないかと想像している。, いくつか、土地にまつわる因縁話を書き連ねてきたが、最後にこんな話を書いてみよう。ある仏僧の話だ。, それが土地にしろ、人にしろ、執着するな、という話である。ある寺の開山禅師は、没後300年も経つというのに、毎夜坊内を循廊していると信じられていた。僧侶たちに懈怠(けたい)や無作法があると、必ず戒めがあったという。, 「開山禅師は、ろくなものではないということだな。たかだか開山になったぐらいでそれを誇り、自身の事跡に執着し、死後もなおその妄識から逃れられず、寺を未来永劫の棲家と錯覚しておる。そんなことで、十方世界の衆生を救済するなど、できようはずもない。僧の風上にもおけぬ愚か者よ。」と切って捨てた、という。, 執着を捨てよということだが、臨済禅師の言葉として知られるこの有名な文句も、もともとは理趣経を典拠としたものだろう。, 生前の執着にとらわれ、土地に呪縛された亡者に、運悪く奇しくも遭遇してしまったら、同情は一切不要。一喝して破砕しよう。向こうは、肉体など持っていない。こちらには彼らには無い肉体がある。土台、パワーの強さでは、亡者など生者の敵ではないのだ。, 1958年生まれ、上智大卒、ブリヂストン入社。大和証券に転職。2社在任中、2度の香港駐在。93年、本社株式本部に戻り、優秀なアナリストたちから相場を学ぶ。99年退社まで、米国株の分析・判断で記録的実績を残す。証券、保険各社から講演会・セミナーを行う。また小説、エッセイなど多才!. カルロスゴーン会長の自宅はどこ? 11月20日配信「jnn」より. 創業から「外国人エグゼクティブ向け賃貸」にこだわり、都心で「いい部屋」を探される方に洗練されたホスピタリティと質の高い「高級賃貸」仲介サービスを提供して参りました。優れたチームワークと「高級賃貸専門」というプロフェッショナリズムで理想のお部屋探しをサポートします。, VIPクラスのお客様との交流を通じ、洗練されたホスピタリティと質の高い売買仲介サービスを提供して参りました。高級物件のオーナー様から多数の物件を専任でご依頼いただくなど、公開・非公開を合わせ業界トップクラスの高級住宅取扱い数を誇ります。, 変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の「貸したい」「管理してほしい」をトータルでサポートします。, 変動が激しい都市部マーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、オーナー様の住宅・土地の売却をトータルでサポートします。, 賃貸オフィスを探しているテナント様のために、物件のご紹介から条件交渉、契約締結、移転まで、きめ細やかにサポートします。外資系法人の仲介実績も多くあります。, 個人・企業を問わず都心の高級物件のオーナー様より多くの物件を専任でご依頼いただいています。そのため、事業用地、投資用収益物件に加え、自社ビルや社宅等の多彩な物件をご紹介できます。, 都心の高級不動産に特化することにより培った高い専門性と実績により、高い収益性と安定稼働を実現する賃貸住宅の企画・経営をオーダーメイドにてご提供します。, 都心のマーケット動向を的確に把握した上で、管理コストの適正化や資産の維持、バリューアップなどオーナー様のビル運営管理をトータルにサポートします。, 変動が激しい都市部のマーケットにおいて、長年培ってきた膨大なデータと経験やノウハウをもとに、法人のオーナー様の不動産売却をトータルでサポートします。, タワー型大規模賃貸マンションをはじめ戸建・オフィス・国内外ホテルなど幅広い不動産開発のプロジェクトマネジメント業務を行っています。​, 不動産事業に加え、ホテル事業(プレミアホテルグループ)・太陽光発電事業・エンターテイメント等の文化事業を手掛けています。, 都心の高級賃貸・高級住宅を専門に取り扱う総合不動産会社として、独自のネットワークと創業40年以上の実績とノウハウを活かし、お客様のニーズを実現するサービスをご提供します。, 賑やかな麻布十番の商店街を抜け、元麻布の丘の上に目を向けると上層階にボリュームを持つシンボリックなタワー、それが元麻布ヒルズです。文化・国際性豊かな高級住宅地である東京・元麻布の地で、敷地の半分を緑で覆われたこれからの都心居住のモデルとして計画された居住空間、都市そのものが森というコンセプトのもと、敷地の半分は緑に覆われ、そのシンボルである高層棟は樹木をイメージした形状で、一度見たら忘れられません。29階建てのフォレストタワーと5階、6階建てのフォレストテラスの3棟構成からなる元麻布ヒルズは大型の敷地の大半を緑地によるオープンスペースとしている環境創造型の大規模マンションです。住戸の半分以上は森ビルが所有しており、外国人の賃借人が目立つ物件です。敷地面積は12,381.34平米、建物は高層のフォレストタワー(地上29階建、180戸)、フォレストテラスイースト(地上6階建、23戸)、フォレストテラスウェスト(地上5階建、21戸)の計3棟で、3棟を合わせた総延床面積は56,197.53平米、賃貸を中心とした住宅の総戸数は224戸です。住戸タイプは1LDK(71.9平米)5LDK(449.5平米)までと幅広くあり、いずれもゆとりある居住面積を確保した元麻布にふさわしいハイクオリティー住宅です。, 森ビルによる管理はホテルと同等のサービスを実施しており、ルームクリーニングやランドリーの取次ぎ等も可能です。またマンション内にはフィットネスクラブ、レストラン、スカイラウンジもありエグゼクティブライフに対応した施設が整っています。尚、タワー棟は都心部にしては珍しい「免震装置」を備えた設計となっています。, ケン・コーポレーションでは、元麻布ヒルズ(フォレストタワー/フォレストテラス)の賃貸・売却査定・中古住宅購入などのご相談を承っています。, 建物番号 松たかこ実家は元麻布ヒルズです。 愛宕じゃありませんよ。 愛宕とかってまだ空室が多くて、なんだか怖いです。 カルロスゴーんが住んでるね。 213 :可愛い奥様:04/05/06 20:34 ID:hs8PVswG ゴーンさんが住んでるんだ。 あの白いリムジンはゴーンさんのかな? 港区・元麻布ヒルズと外観一致 場所は元麻布の中でも一等地だけど、この近所には元麻布ヒルズというフラッグシップマンションがあるからね・・・。 110㎡で2億3千万。 210㎡で7億5千万。 高ぇ。 こんなに出すのなら元麻布ヒルズの中古買ってリフォームした方がいいな。 元麻布ヒルズメディカルクリニック: tel/fax: 03-3798-2525 / 03-3798-2526: 所在地: 東京都港区元麻布1丁目3−3 元麻布ヒルズフォレストテラスウエスト地下1f: アクセス: 都営大江戸線「麻布十番駅」7出口より徒歩約7分 地下鉄南北線「麻布十番駅」4出口より徒歩約7分 神谷町駅周辺で評判の良い歯医者さんをご紹介!高村歯科医院、岡田歯科クリニック、神谷町デンタルクリニックなど、丁寧な治療が受けられるおすすめ医院をまとめています。口コミなども多数掲載しているので、ぜひ参考にしてみてください。 虎ノ門ヒルズレジデンシャルタワー 東京都港区麻布1丁目という日本で最高級の立地にある、元麻布ヒルズフォレストタワー。 地価だけも相当なエリアですが、タワーマンションとなれば、マンション価格で数億円、賃貸でも数百万円が相場 … 虎ノ門ヒルズレジデンス アークヒルズ 仙石山レジデンス 元麻布ヒルズ 平河町森タワーレジデンス フォレストテラス鳥居坂 進行中の都市開発プロジェクト. ブログネタ:住みたい街は? 参加中このネタふり多くないですか?1.2回は海外だったので、今度は国内で。・南麻布 出来れば元麻布ヒルズとか ココら辺一度は住… 5億5,000万円. 2ldk. 入り口まで近づく事はなかなか難しいと思われます。 家賃 は月に 約140〜150万 くらいなんだとか。 上の階層の2kdkの価格です。 なんと、 伊藤綾子アナウンサー と 同棲 しているとか。。。 東京23区の新築分譲マンション掲示板で、【地域スレ】麻布の住環境の口コミ・評判・価格をチェック。最新価格や販売状況などの情報も満載。新築分譲マンションの口コミならマンションコミュニティ。(レスNo.1-1000) あと、夜遅くにエレベーターに乗るときも、ちょっと怖い時がありますね、最上階だと逃げ場がないので。欲を言えば、最上階の角部屋に住んでみたかったですね。 >>>次に、1階を選んだbさんにインタビューしてみました。 赤坂見附駅周辺で評判の良い歯医者をご紹介!新赤坂歯科、青山通り歯科など、口コミが集まる人気の歯医者さんの特徴をわかりやすく掲載しています。どの歯医者さんに行けば良いかわからない…とお困りの方はぜひ参考にしてみてください。 ずっと実家暮らしなので今は寂しいとか怖いとかありませんが、将来 ... 元麻布ヒルズ. 東京都港区元麻布の突発性難聴に関連する診療科の病院・クリニック2件の一覧です。診療科、土曜・日曜診療、予防接種などの条件で病院・クリニックを検索できます。

車ローン 審査 シミュレーション, 離乳食 中期 味付け 海苔, モバイルsuica 改札 通れない アンドロイド, パルコ カフェ 渋谷, 肉 卸売 個人 大阪, 白だし 大根 鶏肉, 怪物くん 歌 歌詞, ポニーテール 帽子 かぶれない, カフェ 写真 撮り方 Iphone,

Deja un comentario

Tu dirección de correo electrónico no será publicada. Los campos obligatorios están marcados con *